不動産について

不動産の取得とマイホームのイメージ

マイホームのために不動産物件を取得する場合、長い期間住むことになるので、長期間の居住のイメージをできるだけ鮮明に描くことも重要です。
とくに周りの発展や生活をしている姿、メリットやデメリットなどをできるだけ明確にイメージをします。
災害なども起こるかもしれないということで、地震対策や土地の基盤などの調査も取得前に必要です。
首都圏では直下型地震の大規模なものがいつかは起こると言われています。
その時に土地の基盤が弱かったり、建物が耐えられない状態では、資産を失う以上に命の方が心配になります。
日本特有の住まいに関してのデメリットも災害だけではなく、他の面でも考えておく必要があります。
デメリットが多いと価値が下がるという面もあります。
マイホームの取得でも不動産投資の一面もあるということをよく理解して、取得する必要があります。
また災害に関しては、以前の災害の体験などが参考になります。
不動産関係のそれらの体験も知っておく必要があります。

更新ページ一覧

おすすめ情報

バナー領域

Copyright© 不動産 All Rights Reserved.